CONCEPT

一生の宝物を
   お子様に。

一生懸命にピアノを弾 く生徒さんの姿は、子供も大人もみんな同じ、真剣そのものです。
そうやって頑張った人には「出来た!」 というなににもかえられない喜びや感動が待っています。

音楽は一生続けられる宝物

初めまして、Anriピアノ教室の鈴木杏梨です。音楽を勉強することは、常に新しい発見の連続です。楽譜と向き合い自分自身とも向き合いながら一生懸命にピアノを弾 く生徒さんの姿は、子供も大人もみんな同じ、真剣そのものです。そうやって頑張った人には「出来た!」 というなににもかえられない喜びや感動が待っています。また小さな子供のうちから、音楽に触れる、音楽を学ぶということは情感を豊かに、これから生きてく中で、必要な自分を表現する力を身につけることができます。
音楽に触れている人はとっても感情が豊かな人が多いです。そして、音楽は一生続けることができる宝物にもなります。私はピアノを通して音楽を学び、こんなにも大好きで夢中になれるものに出会えたことは、 両親からもらった一番のプレゼントだと思っています。今度は私がたくさんの方にこの楽しさや感動をプレゼントしたい、 そう思ってこの教室を始めました。音楽を通してたくさんの方に出会えたらうれしいです。まずはいっしょに音楽を楽しみましょう!

ピアノが長続きするためには

子どもの習い事は継続することがとても大切です。しかしピアノは長く続けることが難しい。その原因は楽譜が読めない、指が思い通りに動かない、リズムがわからない、弾けないと先生が怖い、ピアノを続けるにはたくさんの壁があります。
でもその壁にぶつからないように、小さな頃から丁寧に優しく、わかりやすく、そしてわかるまでしっかり指導致します。自分で楽譜を読めるから色々な曲に挑戦できる!生徒さんの中にはレッスンの課題曲以外に遊びで、ディズニーの曲やポップスの曲を自分で譜読みして仕上げている生徒さんも多いです。
自分で譜読みができると、レッスンではさらに発展して1人では気づかなかった音楽の表現の仕方、音の出し方などレベルの高いレッスンを受けることができます。

Anriピアノ教室の4つの理念

ピアノに必要な読譜力を身につく

楽譜が読めると、将来的にレッスンを辞めたときも楽譜さえあれば好きな曲を弾くことができます。
また楽譜が読めない、わからないということになるとピアノ自体がつまらなくなってしまう方も少なくありません。ANRIピアノ教室では、初心者のうちから音符や楽譜の読み方をしっかり身につけるレッスンをしています。

小さな生徒さんでも基礎から丁寧に

ピアノには正しい姿勢や指の形、身体の使い方があります。『子供だから』、『趣味だから』こういった理由で適当なレッスンをすることはありません。
小さなお子様でも理解ができるような言葉を使い、子供の目線に合わせた話し方や伝え方で、わかるまでしっかりレッスンしています。

お家での練習もしっかりとサポート

ピアノにはどうしてもお家での練習が不可欠ですが、初心者の生徒さんにお家での練習を丸投げする先生が多いのは残念なことでなりません。
『お家で練習しておいてね』という一言で終わらせるのではなく、今週はここをどんなふうに練習するか、レッスンの中でしっかりお伝え致します。
また幼稚園〜小学生以下のお子様には練習管理のシートや、ご褒美のシールや景品などを用意しモチベーションアップに繋げています。

練習したことを生かせる発表の場を用意

ANRIピアノ教室には大人気のクリスマス発表会があります。そのほかにYouTube発表やレッスン中のミニ発表会を多数開催し、生徒さんへの練習の成果を披露する場所と成功体験の積み重ねをサポートをしています。特に小さなお子様は、幼いころにたくさん褒められた記憶が自信につながり、自己肯定の高いお子様に育ちます。